料金: From to

Compare Listings

はすぬま温泉

東京都大田区西蒲田6-16-11 はすぬま温泉
¥470

説明

天然温泉と優しい光に包まれる癒しの銭湯

東急池上線・蓮沼(はすぬま)駅から徒歩3分、伝統と最新技術が融合する美しい温泉銭湯です。すべての浴槽に東京では珍しいゴールドに輝く天然温泉が注がれています

2017年にリニューアルしたばかりで、長年通っている地域の人たちをはじめ、初めて銭湯を利用する若い人から訪日観光客まで、幅広い人たちが親しみやすよう新鋭化されたことで話題になっています

浴槽は3つあり、浴室の一番奥が主浴槽となる加温した温泉です。壁に広がるタイル絵の滝が円柱形の湯口に流れこむワイルドな演出は一見の価値あり。石造りの湯口には縁起のいい鯉が彫刻され、遠くから眺めても、湯船につかりながら眺めても、うっとりとする美しい装飾が施されています

中央は天然温泉を使用した炭酸泉。炭酸ガスの気泡がカラダを優しく包み、血行を促進して肌を引き締める効果があります。主浴槽よりぬるめの温度設定になっているのでゆっくりと長湯が楽しめます

手前の浴槽は、源泉を贅沢にかけ流しにした水風呂です。源泉なので温泉の効能がダイレクトに伝わり、滑らかな水が肌をツルツルに潤すのを実感できます。ライオンの口から源泉が注がれているのもキュート!

追加料金で利用できるサウナは、室内にヒノキを使ったナチュラルな空間。静かにゆっくりと発汗し、水風呂との交互浴がとても気持ちがいいと評判です

浴室の仕切りには、ペインティングユニット〝Gravityfree〟が日本の四季や花鳥風月を描き、カランの鏡には照明が設置されているので顔がキレイに見えるのも嬉しいポイント

ステンドグラスから差しこむ光りも美しく、浴室全体がまるで小さな美術館のよう。旅情をかきたてるモダンな空間は、温泉旅行に来たかのような非日常感があり、ついついのんびりしてしまいます

脱衣所は木のぬくもりに溢れ、ロッカーから天井に吊られたシャンデリアまで木製にこだわり、居心地のよさは抜群。格天井(ごうてんじょう)も現代風にアレンジされていて斬新です

ロビーはこぢんまりとしていますが、壁には来店記念に写真撮影ができる富士山の絵。床には円形のデジタルサイネージが設置され、池を泳ぐ鯉の姿を眺めることができます。約10分に1回のペースで季節によって変わるレアキャラが登場し、発見したときには大人も子供も大喜び!

夜は25時まで営業しています。日没後はライトアップされた煙突やステンドグラスの暖かな灯りが暗がりに浮かび上がり、ホッと心を和ませてくれます

また、普段は憩いの場として機能していますが、銭湯を防災拠点として活用する地域貢献にも積極的に取り組んでいます。災害時に役立つ機能や物資を提供できるよう備蓄品を備え、これからの時代の銭湯のあるべき姿を真摯的に実践されています

銭湯への愛情と唯一無二の魅力がたくさんつまった〝はすぬま温泉〟をぜひ体感ください。タオルのレンタル、使い切りのバスアメニティや基礎化粧品の販売もあるので手ぶらでも気軽に立ち寄れます。スタッフはとてもフレンドリーなので旅行者でも安心、多言語に対応した入浴マナーの説明書の用意もあり

 

[設備]
天然温泉、炭酸温泉、源泉かけ流し水風呂、遠赤外線サウナ(有料)
◎リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー(2分10円)、メイククレンジング(女湯のみ)完備
休憩スペース
コインランドリー併設
駐輪場:あり(バイク可)
駐車場:あり
[入浴料]
大人  470円
小学生 180円
幼児    80円
サウナ +300円(サウナマット、タオルつき)
■レンタル
フェイスタオルとバスタオルのセット 200円
■販売
化粧水、乳液、洗顔フォーム 各50円
その他、バスアメニティやオリジナルTシャツなどの販売あり
[住所]
東京都大田区西蒲田6-16-11
[営業]
15:00~25:00
[定休]
火曜日
[電話]
03-3734-0081
はすまぬおんせん
http://ota1010.com/explore/はすぬま温泉/
Twitter
  • 住所: 大田区西蒲田6-16-11
  • 都市: 東京都
  • エリア(地域) 関東
  • 郵便番号 144-0051
  • 国: Japan

詳細

Updated on 9月 30, 2019 at 11:33 am

  • 料金: ¥470
  • 目的別: 銭湯
  • タトゥーの条件: 規制なし

レビューはありません ( 0 out of 5 )

レビューを書く

Login for Review