料金: From to

Compare Listings

大湯温泉 阿部旅館

秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34 大湯温泉 阿部旅館
¥11,880

説明

大自然の息吹を感じる秘境の温泉宿

季節を問わず観光客に人気がある、秋田屈指の景勝地〝小安峡(おやすきょう)〟のさらに奥へと進んだ、皆瀬川(みなせがわ)の最上流。豊かな自然に囲まれた全8室の温泉宿です

ここの温泉は、自然湧出する源泉が98℃とかなりの高温。宿の周囲にも湯けむりが立ちのぼる幻想的な風景が広がります

館内はフォークロアなインテリアに温かみがあり、ほっと安らぎを感じる空間。ピカピカに磨き上げられた床には温泉熱を利用した床暖房を備え、オールシーズン快適に過ごすことができます

温泉は宿から長い廊下をくだった先にあります。脱衣所を出ると、まずは昔ながらの湯治場のような〝今昔風呂〟という内湯があり、横には高温泉の蒸気を利用した〝源泉蒸し風呂〟もあります。シャワーはないため、浴室の端にある〝かけ湯〟用の浴槽からお湯をくんで最初にカラダをキレイに洗い流してください

内湯から外に出ると石造りの露天風呂があります。この露天風呂の脇にある階段をくだると、さらに渓流を眺めながら入浴できる川沿いの露天風呂に辿りつきます。川沿いの露天風呂は『かじか風呂』と『せせらぎ風呂』の2種類あり、季節や時間によって男女が入れ替わります。これらの温泉は日帰り入浴もできます

また、7月~9月までの夏季限定〝天然川風呂〟は、夏の風物詩として人気です。川底から湧き出る温泉をせき止め、川そのものを露天風呂として使用するので野性味あふれるワイルドなロケーションは開放感抜群!混浴ですが、女性はバスタオルをカラダに巻いたり、水着の着用がOK!大人から子供まで家族で楽しめます。ただし、バスタオルや水着のレンタルはありませんので持参が必要です

宿泊棟には、宿泊者専用の内湯のヒノキ風呂があり、こちらにはアメニティを完備。洗髪をしたり、滞在中は24時間好きなときに、ゆっくりと温泉を楽しめます

宿泊の際に提供される食事は、山菜やキノコ、岩魚といった栗駒山周辺で採れる山の幸を使用した手作り料理。また、自家農園で栽培された野菜や女将秘伝の〝がっこ(漬物)〟を堪能できることもポイントです

ほかにも、地元の名産物である皆瀬牛のステーキを堪能できる宿泊プランや冬季限定の湯治プランなど、四季折々の楽しみ方は自由自在

タトゥーに対する厳しい制限はありませんが、基本的に反社会的勢力に該当する方の利用には応じていません。周囲から誤解を受けるような行動は慎み、グッドマナーを心がけましょう!

アクセスは、JR奥羽本線・湯沢駅から羽後交通「湯沢・小安線(鳥谷行)」のバスに乗り換え約1時間、終点の鳥谷バス停で下車。車であれば秋田自動車道の湯沢ICから国道398号線を約50分。宮城県との県境に近い、秋田県の最南端に位置しています

通称〝地獄釜(じごくがま)〟と呼ばれる小安峡大噴湯の絶景をはじめ、季節ごとに見どころ満載の小安峡観光をお楽しみください

 

[設備]
内湯(今昔風呂)、源泉蒸し風呂、露天風呂(石風呂)、露天風呂『かじか風呂』『せせらぎ風呂』
◎石鹸、ドライヤー完備
宿泊者専用内湯『ひのき風呂』
◎シャンプー、ボディソープ、ドライヤー完備
混浴露天風呂『天然川風呂』
7月から9月限定(バスタオル巻き、湯浴み着、水着着用OK)
Free wi-fi
貴重品ロッカー
駐車場あり
[宿泊料]
1泊2食つきスタンダード
11,880円~
[日帰り入浴料]
大人 500円
子供 200円
■個室利用(要予約)
10:30〜14:30 3,300円/1室
■大広間利用
10:00〜15:00 650円/大人1名
■タオル(販売) 330円
[住所]
秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34
[営業]
チェックイン15:00・チェックアウト10:00
■日帰り入浴
8:00〜20:00(19:30最終受付)
[定休]
不定休
[電話]
0183-47-5102
おおゆおんせん あべりょかん
http://www.abe-ryokan.jp
  • 住所: 湯沢市皆瀬小安奥山国有林34
  • 都市: 秋田県
  • エリア(地域) 東北
  • 郵便番号 012-0183
  • 国: Japan

詳細

Updated on 6月 27, 2019 at 9:04 am

  • 料金: ¥11,880
  • 目的別: ホテル・旅館
  • タトゥーの条件: 規制なし

レビューはありません ( 0 out of 5 )

レビューを書く

Login for Review